コンパス偏角補正

 

コンパスの偏角とは

 地球の地磁気の極は北極/南極からずれているため、方位磁針は地図の北からずれた方位を指す。

 このずれ角を偏角という。

偏角は、場所によって異なる。

 Link

 ・地磁気とは

 ・国土地理院 - 地磁気を知る

 ・NGDC Geomagnetic Calculators

 

電子コンパスの偏角補正方法

 磁針を使った機械式のコンパスを補正するのは難しい。

 電子コンパスの場合には、それに比べて容易である。

 

 補正の手順を以下に示す。

 

 (1)テーブル作成

 

  地球上の偏角データをメッシュ状に分割してテーブルを作成する。

  偏角データ (これをテーブル化する)

 

 

 (2)補正計算

 

  真北 = 磁北 + 偏角テーブル値

 

  という計算で補正することができる。